• 平滑な被膜表面

      ・超微結晶の多層構造により、表面がスムースなため、仕上げ面が良好
      ・アルミニウムの溶着が少なく、ドライ、セミドライ加工が可能

    • 被膜表面


    • 被削面 粗さ曲線(被削材質:A7075)


    • シャープエッジ

      切れ味が良く、CFRP加工のデラミ対策に最適

    刃先エッジ

    • 高じん性被膜

      超微結晶の多層構造により、高い被膜じん性を実現

    被膜断面

    • 高い密着力

      独自開発による特殊前処理で、高い密着力を実現

    密着力(ブラストテスト)

制作可能範囲

母材 超硬合金K10種:6%Co以下(ハイスは不可)

コーティング可能範囲

刃径 刃長 全長
Ф25以下 60mm以下 300mm以下

膜厚(μm)

小径 CFRP・
グラファイト・
アルミニウム合金用
CFRP・MMC・
ハイシリコン
アルミ用
8 12 20

被膜特性

OCS 名称 硬度(HV) 摩擦係数 酸化
開始温度
耐熱性 付着力 面粗さ 耐摩耗性 脱膜可否
ハイス 超硬
DIA 9,000 0.15 600 ○ ○ ◎ ○
DG 9,000 0.2 600 ○ ○ ○ ○

用途

OCS名称 銅合金 アルミ合金 グラファイト チタン合金 耐熱合金 CFRP
DIA ○ ◎ ◎ ◎
DG 三重丸

加工事例

アルミニウム合金のドライ加工

  • 使用工具 超硬ドリル φ6
    被削材質 AC4B
    切削速度 96m/min
    送り速度 0.12mm/rev
  • 穴深さ 24mm
    被削油剤 エアブロー
    使用機械 立形マシニングセンタ

  • 超微結晶
    ダイヤモンドコーティング
    3,600穴加工後の損耗写真

  • DLCコーティング
    450穴加工後の損耗写真

航空機メーカ様での事例

加工条件等の詳細は非公開ながら、
他社ダイヤモンドコーティング品の約4倍の耐久を実現!

使用工具:ファインクロスニックルーター 3/8"(φ9.525)

©オーエスジーコーティングサービス株式会社 All rights reserved.