DLC(Diamond Like Carbon ダイヤモンドライクカーボン)


DLCの被膜特性

DLC(ダイヤモンドライクカーボン)は、平滑な表面、低摩擦、耐溶着性という特徴があります。

  硬度
(HV)
摩擦
係数
酸化
開始温度
耐熱性 付着力 面粗さ 耐摩耗性 脱膜可否
ハイス 超硬
DLC 6000 0.1 550    
DIA 9000 0.15 600
CrN 1800 0.25 700 ×

☆:最も優れている ◎:より優れている ○:優れている
脱膜可否 ⇒ :脱膜可 ×:コーティング可 脱膜不可 :コーティング不可

関連情報 » DIA(超微結晶ダイヤコーティング)コーティング
 » CrN(窒化クロム)コーティング

DLCの用途

DLC(ダイヤモンドライクカーボン)は、アルミニウム合金(展伸材・低Siダイキャスト)の加工に適しています。
また、超硬合金だけでなく高速度工具鋼・ダイス鋼へも処理が可能です。

膜種 用途
圧延アルミ
低Siアルミ
高Siアルミ 銅合金
ドライ 面粗さ
UP
寿命
UP
ドライ 面粗さ
UP
寿命
UP
ドライ 面粗さ
UP
寿命
UP
DLC
DIA
CrN

◎:最適 ○:適している △:効果が少ない

  銅合金 アルミ合金 グラファイト チタン合金 耐熱合金 プラスチック
DLC        
DIA    
CrN      

◎:よく適している ○:適している
関連情報 » DIA(超微結晶ダイヤコーティング)コーティング
 » CrN(窒化クロム)コーティング