Products Coating > FX

FX


FXの加工事例

  1. ステンレス鋼切削におけるオイルミストの効果
  2. ステンレス鋼の高速切削
  3. 耐熱合金ハステロイの切削
  4. 耐熱合金ワスパロイの切削
  5. 耐熱合金インコネル718の加工
  6. コパール材の切削速度の影響

1. ステンレス鋼切削におけるオイルミストの効果

不水溶性切削油剤を使用した場合に比べ、オイルミストを使用した場合のほうが高速域での工具寿命の低下が少なかった。
今回の加工事例では、立て形フライス盤で実施しているため、オイルミストの方が切りくず除去の点で優れており、このことも結果に大きく影響していると考えられます。

ステンレス鋼切削におけるオイルミストの効果 加工条件

使用工具 FX-MG-EHS FX超硬エンドミル
ハイヘリックスショート形
サイズ Ф6×3F
被削材質 SUS304
切削速度 64〜160m/min(3,400〜8,480min-1)
送り速度 0.03mm/t
切削方法 側面切削(ダウンカット)
切込深さ aa=9mm, ar=0.6mm
切削油剤 不水溶性、ミスト
使用機器 立形NCフライス盤(NT30)

ステンレス鋼切削におけるオイルミストの効果 加工結果

[グラフ]ステンレス鋼切削におけるオイルミストの効果