WDT(ダブルディーワン)


[画像]WDTコーティング製品

ドリル(穴加工)に特化したコーティングであり、幅広い被削材に対応可能なコーティングです。 新開発の複合多層構造により、耐摩耗性の向上・耐衝撃性の向上を両立しました。
この多層構造により、被膜破壊の伝播を抑制することができ、マージン磨耗を抑えることができます。
また、熱伝導性の良い組成の採用により、刃先の温度上昇を抑えます。

WDTの特徴

  1. ●炭素鋼&鋳鉄に非常に優れる!
  2. ●外周マージン磨耗を抑制!
  3. ●コーティングの高硬度化により耐磨耗性アップ!
  4. ●耐酸化温度が高いため高速加工に強く長寿命!
  5. 1個からコーティング可能

Cr系複合多層被膜です!

被膜硬さ:3300HV
酸化開始温度:1100℃

[画像]WDTの多層構造写真 コーティング適用範囲

1.耐磨耗性・耐衝撃性に優れた被膜

被膜構造 高硬度膜 高靭性膜 WDT
[画像]被膜構造:高硬度膜 [画像]被膜構造:高靭性膜 [画像]被膜構造:WDT

磨耗には強いが
衝撃には弱い

衝撃には強いが
磨耗には弱い

衝撃に強く
磨耗にも強い


衝撃に強く磨耗にも強い被膜を実現!

2.被膜の破壊を防ぎます!

被膜構造 単層
(対策なし)
高応力被膜
(対策@)
WDT
(対策@+A)
[画像]被膜構造:単層(対策なし) [画像]被膜構造:高応力被膜(対策@) [画像]被膜構造:WDT(対策@+A)

クラックが進展し被膜を破壊します

物質の結合力を増大させるため亀裂の進展を抑えます

更に多層膜の境界部でクラックの伝播を抑えます


ダブルストッパーできっちり破壊を抑えます!

3.WDTコーティングは熱を溜めません!

耐磨耗性被膜(熱伝導が悪い) [図]スチール系のエンドミルコーティング適応範囲 高熱伝導率被膜 [図]スチール系のエンドミルコーティング適応範囲

従来のCr系の被膜 WDT
[画像]従来のCr系の被膜 [画像]WDT

高熱伝導率被膜と多層にすることで熱を溜めない被膜を実現!!

1個からコーティング可能

形状・納期などをお問い合わせください。
お問合せ先:0536−25−1314 担当:営業部 竹本