加工事例

SKD11(62HRC)の加工において、WXSコーティングの耐摩耗性の効果が発揮された。

  • SKD11(62HRC)の加工

    使用工具 超硬ボールエンドミル R3
    被削材質 SKD11(62HRC)
    回転速度 11,000min-1
    送り速度 2,200mm/min(0.1mm/t)
    切削方法 ポケット加工
    切込深さ ap=0.1mm Pf=0.12mm
    切削油剤 エアブロー
    使用機械 立形マシニングセンタ
    (BT40)
  • 加工時の摩擦状況

WXSコーティングはR形状を長時間維持し高精度加工を実現した。

  • SKD11(62HRC)の加工

    使用工具 超硬ボールエンドミル R1×4
    被削材質 SKD11(62HRC)
    回転速度 32,000min-1
    送り速度 2,800mm/min(0.038mm/t)
    切削方法 ポケット加工
    切込深さ ap=0.04mm Pf=0.05mm
    切削油剤 エアブロー
    使用機械 立形マシニングセンタ
    (HSK-E32)
  • 加工終了時点の刃先状態

    コーティング WXSコーティング 他社A 他社B
    加工個数 5個 3個 5個
    摩擦状況
    R状態

 

高硬度材65HRCの加工においても、
WXSコーティングの効果でチッピングも無く安定した加工が可能であった。

  • SKH51(65HRC)の加工

    使用工具 超硬ボールエンドミル R5
    被削材質 SKH51(65HRC)
    回転速度 5,700min-1
    送り速度 1,140mm/min (0.1mm/t)
    切削方法 ポケット加工
    切込深さ ap=0.2mm Pf=0.5mm
    切削油剤 エアブロー
    使用機械 立形マシニングセンタ
    (HSK-E32)
  • 加工時の刃先状態

    コーティング WXSコーティング 他社A 他社B
    加工個数 18個 6個 18個
    刃先状況

©オーエスジーコーティングサービス株式会社 All rights reserved.